Latest Posts

白川郷に行って合掌コテージ好々庵に泊まった

1泊目は白川郷の合掌コテージ 好々庵(こうこうあん)に泊まりました。
合掌造りの家に泊まって好き放題出来るのがウリのようです。
楽天トラベルでは最低申込み人数が4名となっていますが、電話で確認すると人数に満たなくても4名で申し込めばその分一人あたりの金額は高くなりますが借りられます。

夕食は自炊の予定なので高山でレンタカーを借りたらまずは市内の精肉店とスーパーに買い出しに行きました。
好々庵には調理設備が一通り揃ってて大抵のものは作れるそうです。
ホットプレートがあるとのことなので飛騨牛で焼肉をすることにしました。
白川村でも食材の調達は可能ですが、閉店の時間が早いので時間と相談してください。17時がリミットです。

なんだかんだで到着。高山から1時間かからないくらいです。
レビューとかにあまり写真がなかったのでここに色々上げておきます。

 

玄関のガラス戸に説明書きが貼ってあり、事前精算済みなので家主には会えませんでした。
# 近所で蜂の巣駆除したとかで電話は何回かはw

中に入るととにかく広い。布団も10セット以上はあったような気もします。
調理設備も充実しているので買ってきた米3合パックを炊飯器にセットして15km離れた「大白川温泉しらみずの湯」へ移動
実はもっと近くにも日帰り湯では「白川郷の湯」があり、大広間に100円引きのクーポンもあったのですがわざわざ遠いところに行ったワケがあります。
「大白川温泉しらみずの湯」がある平瀬温泉の近くには白川郷の名水「霧立ちの水」が湧き出ているスポットがあり、帰りがけに汲んでこようと思っていたのデース。
湧き水のスポットはナビには無いので「瀬音さくら山荘」をセットすると分かりやすいです。

気温は30℃くらいあったと思いますが湧き水が冷たくすごく美味かったです。
もっと早く白川郷に到着していれば先に温泉・水汲みをしてこの水でご飯を炊きたかった、、、
# 水道水で炊いた米もフツーに美味かったが

宿は想像以上に良かったし、飯も酒も旨かった。温泉も良かった。
次来るなら11月くらいに2泊したい。

バスで新宿から飛騨高山へ行った話

8/26(金)~8/28(日)のスケジュールで飛騨高山・白川郷・富山・飛騨高山へ旅行に行ってきました。
白川郷に行くなら、東京から行くなら富山まで新幹線で行ってそこからレンタカーが一番楽かつ自由が利くと思います。
今回は東京から2名、名古屋から1名参加なので飛騨高山で合流しました。バスも安いしね。
ここでは行きの新宿から飛騨高山までの旅程についてメモを残そうかなと思います。

濃飛バスの新宿→飛騨高山のバスは予めハイウェイバスドットコムで予約済みです。
9:15発のバスなので出発地点のバスタ新宿には9時前に到着しました。

バスタ新宿

ちなみにバスタ新宿にはまだコンビニはないので(そのうちポプラができるらしい)必要な物は予め用意すべし。
新宿駅南口にあるHOKUOで買ってきたパンを食べてたら行きのバスが到着しました。

濃飛バスやたら飛騨牛推しな濃飛バス濃飛バス

やたら飛騨牛推しです。
事前情報ではこの路線のバスには各席にコンセントが搭載されているらしいのですが、この車両にはありませんでした。
# スマホくらいしか使わないので別に良いんですがね。帰りのバスには窓側通路側ともにコンセントがありました。
トイレは一番後にありました。超狭いです。
今回は平日の朝なので(?)乗客は10人未満と全然おらずスカスカな状態でした。

定刻通りに出発して途中、釈迦堂PA(10分)、諏訪湖SA(15分)、平湯温泉バスターミナル(20分)の休憩がありました。
全然関係ないけどバス中央に座ってた外国人観光客が休憩でバスを降りる度にアツいキッスをしているのがすごかったです(こなみ

釈迦堂PAで休憩諏訪湖SAで休憩平湯温泉で休憩平湯温泉には足湯がある

14:45 高山濃飛バスセンターに到着する予定でしたが若干の遅延で 15:05 に到着
歩いて5分もかからないニコニコレンタカー高山店でレンタカーを借りて白川郷へGO→

スロークッカーとデジタルサーモスタットで低温調理器をつくろう

くっつけたらまるで爆弾のよう(調理中の写真はないので使い回し)

通販で玉ねぎ10kg買ったのが届いたんでとりあえず中華鍋に入る分だけみじん切りにして炒めたよ

最近、低温調理に興味が湧いてきたので色々調べてました。
当初「そんなん炊飯器でやりゃええやんけ」と思ってたけどどうやら炊飯器では温度が高すぎる模様。
家にあるタイガーの炊飯器も調べてみると温度が高いので60℃以下の低温調理には向かないようですね。
炊飯器の調理モードも結構温度が高いし。

一方、市販されている低温調理器は2万以上するので結構高いので手が出せないな~とか思いつつあれこれ調べてみると低温調理器を自作している方々が居ました。

これに倣って自分もRasPiやArduinoとか使って自作しようかなーとふらりAmazonを覗いてみたらデジタルサーモスタットが3000円以下で販売されているじゃありませんか(自分が買ったのは1800円のやつ)
低温調理器として必要なのは設定した温度を維持することなのでサーモスタットとスロークッカーをくっつければ安くできるんじゃね?と思い実際にやってみました。
スロークッカーと合わせて合計5000円以下で完成~
サーモスタットはAC100Vに対応していてレビューなど見て実績のあるやつが良いです。配線は自分でやる必要があります。

スロークッカーに水を張ってサーモスタットの熱電対と温度計を浮かべてテスト。
サーモスタットの表示と温度計の表示に若干の差がありましたのでマニュアルを見ながら補正。
設定温度より何度下がったら電源を入れるとかの細かい設定もできましたのでサーモスタット部分を自作するより手軽で安上がりではないでしょうか。

以下ローストビーフを作った時の図

ローストビーフを切るときは電動ナイフが活躍しますよ

食肉の調理温度と調理時間の関係はこちらを読むべし。

金沢・七尾・穴水の旅

1/9~1/11に2泊3日で石川県に遊びに行ってきました。
去年の5月に社員旅行で行ってきたけど1泊2日で、折角金沢に行ったというのにデカいホテルでフレンチ、温泉なしとかいうわけの分からんプランだったので、同僚と3人でリベンジ。
私は年に1度は必ず行っているので完全にグルメ目的です。

兼六園と金沢城に必ず行けと呑み屋のマスター(石川県民)に言われたので行ってみたけど冬に行くもんじゃないね。
クソも面白くなかったわ。雪でも降ってればまた違うんだろうけど…

近江町市場は観光市場なので新幹線通ってから敬遠してたけど回転が早いので逆に良いかもしれない。

穴水はエキナカ(笑)で牡蠣を食う予定だったのが予約できなくて、かきまつりをやってる店の1つに入れたのでフルコースを頼んだけど、ゆっくりできたのでむしろ良かった。
しかし、のんびりしすぎたので帰りの穴水→金沢の列車を遅らせたので予約していた『いたる香林坊店』に遅れる旨を伝えたら断られたのが残念であった。
でも満腹の状態だったので正直行っても堪能できなかった気がする。

のどぐろが現地で食えなかったのが悔しかったので帰りにおみやげ屋で買ってきて家で焼いて食った。うまかった(こなみ

【行ったところ】

  • 近江町市場
  • 兼六園
  • 金沢城
  • 七尾
  • 幸寿し本店
  • 和倉温泉 総湯
  • 能登食祭市場
  • のと鉄道 のと里山里海号(七尾→穴水)
  • 穴水
  • ちゃんこ鍋 力 (かきまつりフルコース目当て)
  • 片町 (アパホテル金沢中央は良いぞ
  • 金沢21世紀美術館
  • 金澤神社
  • ひがし茶屋街

【Windows】BitLocker使ってて回復キーを取ってないけどセーフモードに入りたい時

壊れたので直してーって言われたので頑張った。
Windows環境でBitLockerを使ってる時に何かやらかしてBSoDループとか。
セーフモードに入りたいけど回復キーが無いよヽ(`Д´)ノ ←自業自得

そんな時は回復コンソールからbcdedit使って、ブートメニューのオプションを変更するべし。
# これはTPMでBitLocker使ってて、システム構成を変えない環境でやってね。あと自己責任。

  1. インストールメディアで起動
  2. 「コンピューターを修復する」→「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」 ※Win8.1のメディアの場合
  3. コマンドプロンプトに入る前に回復キーを聞かれるけど、「このドライブをスキップする」を選ぶ
  4. とりあえず「bcdedit」叩いて今の状態を見ておく
  5. bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy で、ブートメニューを選択できるようにする
  6. bcdedit /copy {default} /d “Windows Safe Mode” で、デフォルトの設定をコピー
  7. bcdedit 叩いて確認&”Windows Safe Mode”のidentifier をコピー
  8. bcdedit /set {(Windows Safe Mode のidentifier、ながいやつ)} safeboot minimal ← network も選べる
  9. bcdedit 叩いて確認、exit
  10. 再起動してブートメニューで Windows Safe Mode をえらぶ
  11. セーフモードで何とかする
  12. なんとかなったらWindows上でコマンドプロンプトを管理者として実行する
  13. bcdedit 叩く
  14. なんか色々してさっき作った”Windows Safe Mode”のエントリー消して{default} の bootmenupolicy を Standard に戻す(ここまで書いて飽きた

回復キーってAD環境だと設定すればADに保管されるけどそいつだけ無かった。ナンデダ

QR Code Business Card