DVTS VoDシステムを検証してみた

Windowsのクライアントだとちゃんと観れるのを確認したので今度はLinux。
デスクトップマシンだとxdvshowでも観れる。# 音は未確認
dvrecvだとちゃんとしたDVデータじゃないと音が出ないw

そんで、ワイヤースピードだけ送りつける!!


1Gbpsで繋がってれば900Mbpsで!100Mだと95Mbpsで!
困った… これじゃ30Mbpsまでしか確認とれてないboreoに投げたらノイズだらけ…(;´Д)

速すぎて困ることなんて滅多にねぇぞ...
あと、回線速度によって再生速度が全然TIEGEEEEEEEEEEEEEEEEE(
д´)
ソース読んだらやっぱりタイミングは考慮してないっぽい。
今更プログラミングは間に合わNEEEEEEEEEEEEEE
…地道にパラメーターの調整をしよう

あと、今まで配信中はpingの反応が鈍くなって、apacheやsshの応答がなかったので、ネットワークのどこかでパケットが飽和してるんだろうな(´ー`)
くらいの認識しかなかったけど、よく見てみると配信サーバーに100Mのスイッチがぶら下がってて、ここで飽和してたw
灯台下暗しwwww
直接接続したら配信中でもsshで操作できるようになったけど、複数配信は条件が揃わないとやっぱり厳しいなぁ


あぁ、あとちょっと無理すればエンコード中に同時配信も可能。
# たまに音が途切れるけど無視できるレベル
喰霊 -零-を1Fからゼミ室に配信して観てた。
おもろいわ。アニメ版。
原作は知らんけど。
# そんで、これはdvrecvじゃ音が出なかったw

QR Code Business Card