Author Archive: d.Joker

アライドテレシス CentreCOM GS908S-TP 初期化方法

ググったらやり方が見つかったものの手元の基板だと別のジャンパだったので忘れないようにメモ。

CentreCOM GS908S-TP 初期化用ジャンパ

JP1: 電源再投入
JP2: 機器初期化

コンセントからACケーブルを外した状態で分解し、JP2のジャンパをショートさせながら電源を入れ暫し待つと初期化される。
ユーザー名・パスワードもリセットされるので http://192.168.1.1/ で manager/friend でアクセスできるようになる。

現場からは以上です。

COPYTRACKを使って無断転載された写真の料金回収を代行してもらった話

3年ぶりの記事更新です。いやはや…

今回はCOPYTRACKを使って無断転載された写真の料金回収を代行してもらった話を書きます。
COPYTRACK ▶︎ 無断転載された画像を発見&管理 https://www.copytrack.com/ja/

使い方は割愛しますが、COPYTRACKに登録し自分が著作権を持っている画像を登録しておくと自動的に無断使用しているサイトを見つけ出してくれます。
で、ケースを上げるとCOPYTRACKが事後ライセンス料という形で料金回収を代行してくれるというサービスです。成功報酬型なのでこちらの負担ゼロ。
今回は実際に料金回収できたので、その流れについて書いておきます。(サービスの紹介をしているサイトは数あれど、どうなったか説明しているところは見つからなかったので)

たしか、2017年くらいに話題になったので自分も登録だけやってみるかーと思って始めたわけですが、すぐにとあるふるさと納税のサイトですき焼きの写真をパクられているのが見つかりました。
あれおかしいな、、、その返礼品全然違う肉じゃん…

ということで、とりあえずダメ元でケースを上げたのが2017/10/30でした(履歴を見ながら書いています。タイムゾーンにより若干ずれがあるかも)
COPYTRACKから「委任確認書サインのお願い」というメールがあり、PDFが添付されていました。

場合により不正使用者が事後ライセンス手続きの際、弊社がこのケースに対応する権利があることの証明をご要求されることがあります。これに対応し、手続きをシンプルにするため、あなたからの委任確認書が必要となります。

添付資料は、一般契約書で規定されている委任についてまとめられており、不正使用者に権利を証明することができます。こちらは、法定外の主張における成功率を高めるのに役立ちます。

万が一、不正使用者からあなたに連絡が直接きた場合、弊社にご連絡ください。できる限り多くの作業をサービスから省き、お客様との必要なコニュニケーションに対応できればと思います。更に、弊社チームはお客様と不正使用者の間に立ち、適切なコミュニケーションのためのプロフェッショナルです。

お手数をおかけいたしますが、添付のPDFをご記入の上、PDF形式でご返信ください。

だそうです。
当時、日本で話題になったばかりだったので正直不安はあったもののネタになれば良いや的な軽い感じで署名して返信しました。
PDFは英語フォーマットで契約文書には日本語の翻訳もありますが、署名は英語で記入する必要があります。
これを印刷し英語で署名したものをスキャンしてメールで返信しました。
スキャナーが無ければスマホのカメラでも使って取り込んでください。

その後、COPYTRACKから先方に何度か事後ライセンス提案がなされたものの尽く無視された模様です。
事後ライセンス提案の期限が切れたのが2018/1/28だそうです。

System 事後ライセンス提案の期限が切れました。間もなくこのケースは次のステップに関する審査と評定が行われます。
2018-01-28 00:00:06

忘れたことにCOPYTRACKにログインして、どうなったのかなーと通知欄を確認したところこんなメッセージが入っていました。

License model : ケースを進めるにあたり質問がございます。通常あなたの画像を販売している証明となる金額の記載がある請求書はございますでしょうか。ご返信をお待ちしております。
2018-05-08 10:47:55

で、こう返答しています。

d_Joker: 普段は販売していないので請求書はありません。
2018-06-05 04:15:42

返信したのが6/5だったので1ヶ月ほど放置していたことになります。
この頃はCOPYTRACKからのメールは委任確認書サインのお願い以外ありませんでしたのでサイトにログインして気づかなかったらそれまでです。要注意

2018年10月に入り、トントン拍子で進みます。

(中略 / 2019/3/8 削除)

Copytrack: ご連絡ありがとうございます。ブログを確認させていただきました。恐れ入りますが、今後のケースの進行に影響を及ぼしかねないため、法的措置に関する「2018年10月に入り、トントン拍子で進みます。」以降の部分のみ詳細はご記載しないようにしていただくことは可能でしょうか。お手数をお掛け致しますがご確認をお願い致します。

確か2019/2/20に弁護士から郵送で資料が到着したと記憶しています。
内容は無断使用者に請求した額(また無断使用者が支払った額)と弁護士が半分成功報酬として受け取り、私に支払った額や無断使用者が過去の使用料支払いに合意し、今後使用しない旨などでした。
請求額は¥117,700だそうです。すき焼きの写真1枚ですごいですね。口座を確認したところ2019/2/18に¥53,872が振り込まれていました。
すき焼きの写真でまたすき焼き食べられますね、やったぜ。

ということで、1年半に及ぶ長丁場でしたがCOPYTRACKを使って実際に料金回収できた話でした。
最近はノウハウも溜まったことでしょうし、もっと短期間で回収できるのではないでしょうか。
ともあれ面倒なことは全部COPYTRACKと弁護士さんが代行してくれますのでやってみて損はないと思います。ユーザー負担ゼロだし。

以上ご報告まで~~

白川郷に行って合掌コテージ好々庵に泊まった

1泊目は白川郷の合掌コテージ 好々庵(こうこうあん)に泊まりました。
合掌造りの家に泊まって好き放題出来るのがウリのようです。
楽天トラベルでは最低申込み人数が4名となっていますが、電話で確認すると人数に満たなくても4名で申し込めばその分一人あたりの金額は高くなりますが借りられます。

夕食は自炊の予定なので高山でレンタカーを借りたらまずは市内の精肉店とスーパーに買い出しに行きました。
好々庵には調理設備が一通り揃ってて大抵のものは作れるそうです。
ホットプレートがあるとのことなので飛騨牛で焼肉をすることにしました。
白川村でも食材の調達は可能ですが、閉店の時間が早いので時間と相談してください。17時がリミットです。

なんだかんだで到着。高山から1時間かからないくらいです。
レビューとかにあまり写真がなかったのでここに色々上げておきます。

 

玄関のガラス戸に説明書きが貼ってあり、事前精算済みなので家主には会えませんでした。
# 近所で蜂の巣駆除したとかで電話は何回かはw

中に入るととにかく広い。布団も10セット以上はあったような気もします。
調理設備も充実しているので買ってきた米3合パックを炊飯器にセットして15km離れた「大白川温泉しらみずの湯」へ移動
実はもっと近くにも日帰り湯では「白川郷の湯」があり、大広間に100円引きのクーポンもあったのですがわざわざ遠いところに行ったワケがあります。
「大白川温泉しらみずの湯」がある平瀬温泉の近くには白川郷の名水「霧立ちの水」が湧き出ているスポットがあり、帰りがけに汲んでこようと思っていたのデース。
湧き水のスポットはナビには無いので「瀬音さくら山荘」をセットすると分かりやすいです。

気温は30℃くらいあったと思いますが湧き水が冷たくすごく美味かったです。
もっと早く白川郷に到着していれば先に温泉・水汲みをしてこの水でご飯を炊きたかった、、、
# 水道水で炊いた米もフツーに美味かったが

宿は想像以上に良かったし、飯も酒も旨かった。温泉も良かった。
次来るなら11月くらいに2泊したい。

バスで新宿から飛騨高山へ行った話

8/26(金)~8/28(日)のスケジュールで飛騨高山・白川郷・富山・飛騨高山へ旅行に行ってきました。
白川郷に行くなら、東京から行くなら富山まで新幹線で行ってそこからレンタカーが一番楽かつ自由が利くと思います。
今回は東京から2名、名古屋から1名参加なので飛騨高山で合流しました。バスも安いしね。
ここでは行きの新宿から飛騨高山までの旅程についてメモを残そうかなと思います。

濃飛バスの新宿→飛騨高山のバスは予めハイウェイバスドットコムで予約済みです。
9:15発のバスなので出発地点のバスタ新宿には9時前に到着しました。

バスタ新宿

ちなみにバスタ新宿にはまだコンビニはないので(そのうちポプラができるらしい)必要な物は予め用意すべし。
新宿駅南口にあるHOKUOで買ってきたパンを食べてたら行きのバスが到着しました。

濃飛バスやたら飛騨牛推しな濃飛バス濃飛バス

やたら飛騨牛推しです。
事前情報ではこの路線のバスには各席にコンセントが搭載されているらしいのですが、この車両にはありませんでした。
# スマホくらいしか使わないので別に良いんですがね。帰りのバスには窓側通路側ともにコンセントがありました。
トイレは一番後にありました。超狭いです。
今回は平日の朝なので(?)乗客は10人未満と全然おらずスカスカな状態でした。

定刻通りに出発して途中、釈迦堂PA(10分)、諏訪湖SA(15分)、平湯温泉バスターミナル(20分)の休憩がありました。
全然関係ないけどバス中央に座ってた外国人観光客が休憩でバスを降りる度にアツいキッスをしているのがすごかったです(こなみ

釈迦堂PAで休憩諏訪湖SAで休憩平湯温泉で休憩平湯温泉には足湯がある

14:45 高山濃飛バスセンターに到着する予定でしたが若干の遅延で 15:05 に到着
歩いて5分もかからないニコニコレンタカー高山店でレンタカーを借りて白川郷へGO→

スロークッカーとデジタルサーモスタットで低温調理器をつくろう

通販で玉ねぎ10kg買ったのが届いたんでとりあえず中華鍋に入る分だけみじん切りにして炒めたよ

最近、低温調理に興味が湧いてきたので色々調べてました。
当初「そんなん炊飯器でやりゃええやんけ」と思ってたけどどうやら炊飯器では温度が高すぎる模様。
家にあるタイガーの炊飯器も調べてみると温度が高いので60℃以下の低温調理には向かないようですね。
炊飯器の調理モードも結構温度が高いし。

一方、市販されている低温調理器は2万以上するので結構高いので手が出せないな~とか思いつつあれこれ調べてみると低温調理器を自作している方々が居ました。

これに倣って自分もRasPiやArduinoとか使って自作しようかなーとふらりAmazonを覗いてみたらデジタルサーモスタットが3000円以下で販売されているじゃありませんか(自分が買ったのは1800円のやつ)
低温調理器として必要なのは設定した温度を維持することなのでサーモスタットとスロークッカーをくっつければ安くできるんじゃね?と思い実際にやってみました。
スロークッカーと合わせて合計5000円以下で完成~
サーモスタットはAC100Vに対応していてレビューなど見て実績のあるやつが良いです。配線は自分でやる必要があります。

スロークッカーに水を張ってサーモスタットの熱電対と温度計を浮かべてテスト。
サーモスタットの表示と温度計の表示に若干の差がありましたのでマニュアルを見ながら補正。
設定温度より何度下がったら電源を入れるとかの細かい設定もできましたのでサーモスタット部分を自作するより手軽で安上がりではないでしょうか。

以下ローストビーフを作った時の図

ローストビーフを切るときは電動ナイフが活躍しますよ

食肉の調理温度と調理時間の関係はこちらを読むべし。

QR Code Business Card