PC

【Windows】BitLocker使ってて回復キーを取ってないけどセーフモードに入りたい時

壊れたので直してーって言われたので頑張った。
Windows環境でBitLockerを使ってる時に何かやらかしてBSoDループとか。
セーフモードに入りたいけど回復キーが無いよヽ(`Д´)ノ ←自業自得

そんな時は回復コンソールからbcdedit使って、ブートメニューのオプションを変更するべし。
# これはTPMでBitLocker使ってて、システム構成を変えない環境でやってね。あと自己責任。

  1. インストールメディアで起動
  2. 「コンピューターを修復する」→「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「コマンドプロンプト」 ※Win8.1のメディアの場合
  3. コマンドプロンプトに入る前に回復キーを聞かれるけど、「このドライブをスキップする」を選ぶ
  4. とりあえず「bcdedit」叩いて今の状態を見ておく
  5. bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy で、ブートメニューを選択できるようにする
  6. bcdedit /copy {default} /d “Windows Safe Mode” で、デフォルトの設定をコピー
  7. bcdedit 叩いて確認&”Windows Safe Mode”のidentifier をコピー
  8. bcdedit /set {(Windows Safe Mode のidentifier、ながいやつ)} safeboot minimal ← network も選べる
  9. bcdedit 叩いて確認、exit
  10. 再起動してブートメニューで Windows Safe Mode をえらぶ
  11. セーフモードで何とかする
  12. なんとかなったらWindows上でコマンドプロンプトを管理者として実行する
  13. bcdedit 叩く
  14. なんか色々してさっき作った”Windows Safe Mode”のエントリー消して{default} の bootmenupolicy を Standard に戻す(ここまで書いて飽きた

回復キーってAD環境だと設定すればADに保管されるけどそいつだけ無かった。ナンデダ

HP ProtectTools でパスワード変更できない時の対処法

HP EliteBook 2570p / Windows 7 Pro 64bit / ADドメインに参加している状態で、Windows のパスワードを変更できなかったことがあったのでメモ。

HP ProtectTools を使用している状態だと Windows の機能でパスワード変更ができないので HP ProtectTools を使ってパスワードを変更する
この時に「サポートされていないキーボードレイアウト」のエラーが表示されてパスワードが変更できない場合がある
リンクのページに記載の通り、 HP ProtectTools セキュリティマネージャーのバージョンが古い場合に発生するようだが、今回は最新のバージョンで発生した。

試行錯誤しているとGoogle IMEを使っていることが原因だったようで、一時的にMS IMEに変更するとパスワードの変更ができた。
ナンダコレー

ThinkPadのラバードームどこいった??

ThinkPadの赤ポチ、あれは消耗品なので磨り減ってきたら交換しないと大変使いにくい。
使うのはもちろん、クラシックドーム。

さて、私の使っているX30のラバードームも4度目くらいの交換を…と思ったわけだけど、スペアが見つからない。
んー、どこ仕舞ったっけかなぁ?

…と思ったらHDD帰ってきた

昨日、HDD帰ってこねぇヽ(`д´)ノって書いたばかりだけど、昼過ぎに起きたら交換品のHDDが届いていましたw
今日は家に引き篭もってぐーたら過ごす予定だったけどそんな場合じゃねぇってわけで大学へと向かう
# ノートPCもバックアップデータもUSB<->ATAケーブルやFDDなんかも全部置いてきたので

まずは帰ってきたHDDが正常なもんか調べるために日立HDDのユーティリティー「DFT」でチェック。
正常だったのでバックアップを置いてあるサーバーにHDDを接続して、マウント。
さて、バックアップデータはfiles.tgzみたいな感じになってるけどそーいやtarコマンドで保存先を指定するのってどうだっけ?
普段は $ tar xvzf hoge.tgz などと呪文のように指定するだけだ。オプションの意味なんて考えてもいないw
# それどころか今では専らunpばっか使ってるし..
調べてみると、 $ tar xvzf hoge.tgz -C /mnt/rescue みたいに-Cオプションを付けりゃ良いのだそうで。
そんな感じで展開が完了したら早速起動…ってなわけには行かない。
最低限fstabを編集しないとならん。
数年前からUUIDで指定されているので厄介だ。とりあえずrootは/dev/sda3とか書いてやる。
# なんでUUIDなんだろうかねぇ?トラブル起きたら面倒だと思うんだけど…
# 知ってたら教えてエロい人

で、起動。
boot managerを入れてないのでFDDからgrubを呼び出してやった。
オプションを適当に指定したら起動した。
でも/devとか/sysとかはバックアップを取ってなかったもんだからそこら辺で無視できるレベルのエラーを吐いていた。
/devはともかく/sysって取っておいた方が良かったんかね?
バックアップに関するwebページとか読んだら必要ない的なこと書いてあったけどなぁ…

まぁ、そんなわけでboot messageに気になる点はあるものの、とりあえずは元に戻った。
HDDのUUID調べて/etc以下のファイルを根こそ新旧入れ替えしたりgrub/menu.lstを書き換えてgurb入れた。おわり。

ノートのHDDが帰ってこない件

ちょっと前のエントリーで、HDDがイカレたって書いたけど、その後すぐにバックアップとって返品交換を申し込んだんだ。
でも、交換には最低14営業日要する…って書いてあったもんだから、クマった。
余裕で8月に入ってしまいますよ。
課題をやらねばならんというのにッ!!

んー、ノートがないと不便だなぁ

QR Code Business Card