Technology

改造版DVTSは微妙?

前回のエントリーで改造版DVTSについて書きましたが、動きの激しい動画を流すと、早送りのような感じで再生されてしまいました…orz

パケロスによる影響が大きいのかな?
とりあえずlocalhost宛に送って、自分で受け取ると正常に再生されるようです。

# ちなみにxdvshowはマシンスペックのせいでブロックノイズが混じるようだった。
# 映像は改善されたけど、音声が正常に再生されない…orz

中間発表まであと2日。なんとかせんとなぁ(;´Д`)

改造版DVTS

卒研ネタでDVTSで配信する際に、IEEE1394で接続したカメラからの映像ではなく、あらかじめHDDに用意しておいたDVファイルを読み込んで配信できるようなVoD的なものを作ろうとしていたんです。

現在のDVTSは、そういった使い方はできなく、IEEE1394からのリアルタイム映像の配信にのみ対応しています。
sfcのサイトを見るとVoDは「DVBS」なるもので対応するようなことが書かれていますが、肝心のDVBSは公開されていません。

そういうわけで、去年fnobuさんにファイルから配信できるようにしたプログラムを開発していただいたわけですが、特定の位置にブロックノイズが出るなどの不具合が残っていて、今年は私が引き継いで不具合を解消しようとあれこれやってみたものの、プログラミングが不得意なので全く改善されませんでした。わらい

そうしているうちに今年も学祭間近。
学祭の研究発表ネタの1つとしてDVTS(IPv6 ready)をやるようです。
2、3年生が中心になって環境を構築したり発表をまとめるので、私は質問に答える程度しかしません。
で、環境が出来上がったのでマルチキャストで配信するというので私も受信しようとしましたが、観れない…
手元にあるxdvshowは本家のものではなく、rpmをdebにして入れたものです。
# debは検索してもなくて、rpmはあった。
ちなみに、本家のxdvshowはmakeできませんでしたorz
# Makefileから -Werror を消すとmakeできるけど正常に作動しないorz

http://apt.sat.qc.ca/redhat/9/i386/RPMS.tot/

ふと何の気なしにURLを削ってhttp://apt.sat.qc.ca/ubuntu/とかやってみるとアクセスできましたヽ(´ー)ノ
階層を掘り下げていくとdebがあるではないか!!
インストールしてオプションを見てみると

-f file : read audio and video from file

キタコレ!!!!!!!!!!

使ってみるとバッチリ動く!
パケロスが多いけど、マシンスペックの問題かな?(;´Д
)
新しくマシンでっち上げて実験してみよう。


…ってな感じで卒研の一番面倒だった部分が解決されましたイヤッッホォォォオオォオウ!!

ちなみにsat.qc.caはカナダ、モントリオールのマルチメディア系に力を入れている企業?みたいです。

Twitter

Twitter、日本語版出たし、サービス開始から1年ちょっと経ってユーザーも多くなってきました。
そんなわけで、知り合いも増えてきたんでちょこちょこ再開してみる。


んで、webから投稿するのは使いづらいわけで、IMとかIRCクライアントから投稿できりゃ楽ちんなんだけど、今はIMから投稿って止まってるのか???

調べてみたら「Twitt’d」ってのがあった。
IMからの投稿を中継してくれるらしい。でも、他人のつぶやきが流れてきたり流れてこなかったりして不安定だった。つまらん。

ってことで、IRCと統合できたらうれしいわけで、方法を探してみた。
IRCゲートウェイにTiarraを使っているので、プラグインがないかと探してみたら「TiarraからTwitterにアクセスするプラグイン(とパッチ)」ってのがあった。
でも、バージョンが違うので動かなかった。aptから入れてるし、変えたくない。
他には「TwitterIrcGateway」がある。
これは問題なく動いた。が、「エラー: There is an error in XML document」みたいなのが出てウザい。
治らなかったから捨てた。
他には「tig.rb」ってのがあるけどgemで詰んだ。
リモートで作業してたらgemにメモリー食われて切断された(;´Д)
# 一度家に戻って見てみたら、「load average: 30」とかなってた。死ね!!

自宅鯖はメモリーが128MiBなんです。128MiB全部持ってってしまうrubygemsは死んだ方がいいと思います(´ー)
# つーわけで、tig.rbは試してない。


…結局、TwitterFoxを使いましたとさ。

Thunderbirdでリモートの画像を常に読み込む

Thunderbirdで、AmazonとかからHTMLメールが送られてきたりすると、毎度毎度「プライバシー保護のため、Thunderbird はメッセージ中のリモート画像をブロックしています」ってな警告が出てウザい。
ブラウザーでいつもいつも徘徊しているのにメーラーの方がリスクが高いなんてことがあるかいな!ってんで、オプションを探してみたけど見当たらない。
UIからは隠されているらしい。

そんなわけで、about:configを眺めたら
mailnews.message_display.disable_remote_image
ってのがあったので、これをtrueからfalseにしたらビンゴだった。

ちゃんと警告なしに表示されましたとさ。

QR Code Business Card